2014年2月20日木曜日

スノーデビューにシャトレーゼスノーリゾート

シャトレーゼのスキー場に家族で行ってみました。

・宿から国道を野辺山方面に向かい、15分から20分程度の道のりです。
・途中の野辺山にある巨大パラボラアンテナが印象的です。スキー場からも見えます。

キッズ関連では…
★キッズエリア・大人も含め入場料は必要ですが 一部のソリは無料で、スノーチューブ等は別途有料で使用できます。

無料で利用できるタイプ

・スノーエスカレータがまんなかにありらくちん。片側はそり遊び用、もう片方は超初心者スキー用斜面です
・コースはそんなに距離がありません。斜面の下部の先が山になって盛りあがっているのでスピードを出しても必ず止まります。これは親にも小さなこどもにもものすごく安心感があります。

・エアドームはケーキ型でなかでこどもははしゃぎ回っていました。記念写真にも。ただし入口(写真の張り出した赤い部分 )は、かなり沈み込んで足を取られるので出入りの時は注意。

★センターハウス
・入場するとすぐに目につくのはケーキ屋さん。そう、ここはお菓子屋さんが経営するスキー場なのです。ランチについ…、お土産にやっぱり…と、お菓子の魅力は大きいです。
・ケーキ屋さん横のフードコートにはケーキつきのこどもセットがあり、魅力的
・センターハウス2階からゲレンデへ出るが、出口付近のわかりやすいところにキッズスペースがある。

お土産やスキー用品のショップと併設された形になっているのはちょっと買い物時にこどもを遊ばせておくことができるし、レジにスタッフがいるのでなんとなく安心。(利用は親同伴が基本、キッズの安全管理役はあくまで親です)

・平日に行ったので今回チャレンジできなかったのですが、週末には最上階ではカレーのバイキングや自分でデザートを作れるコーナーがあり、人気です。

・最上階には 幼児連れに便利な一画があり、着替えやお昼寝等に便利。


★毎日何かしらやっているイベントは要チェックです。
・この日は平日でしたがおやつ前くらいの時間にケーキ屋さんの近くで猿がジャンケン勝負(参加費100円)をしていました。
負けたらお菓子プレゼント、見事勝ったらなんと好きなケーキを1個無料!というお菓子屋さんの経営するスキー場ならではのイベント。うちも見事5人挑戦して3人勝ってホクホク顔です。
このあとスタッフのお姉さんに「反省」してました
・このほか日替わりで何らかの割引やイベントをこまめにしているので事前にチェックするといいでしょう。

★特に小さなこども連れには手厚い感があるスキー場だなーと感じました。