2018年3月25日日曜日

声 3/24 ♪親子ともどもゆっくりくつろげました。〜グループ旅行のお客様



子どもたちがとても楽しそうに遊んでいたので今回めーぷるに宿泊できたことをよかっと思います親子ともどもゆっくりくつろげました。また利用したいです。

横浜市 H様 3月24日 グループ旅行のお客様

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

H様
この度はキッズペンションめーぷるをご利用いただきありがとうございました。

お子様たちが、プレイスペースのおもちゃを使って夢中で遊んでいただいていたようなので何よりです。この日のわにわにタイムの読み聞かせは「きょだいな きょだいな」降矢 なな 作 。メロディの付いた曲もあるようなのですが、今回はオリジナル・バージョンでした。

またのお越しをお待ちしております。

ペンションめーぷる より

声 3/24 ♪思わず居すわりたくなるような居心地の良さ「あったらいいな」がそろっている〜グループ旅行のお客様



思わず居すわりたくなるような居心地の良さと子連れにとって「あったらいいな」がそろっているアイテムの充実さで、大人も子どももゆったり楽しく過ごすことができました。また利用させていただきたいと思います。ありがとうございました。
※ピザ作りやポップコーン、わにわにタイムなどのイベントも楽しかったです。


横浜市 S様 3月24日 家族グループ旅行のお客様

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

S様
この度はキッズペンションめーぷるをご利用いただきありがとうございました。

めーぷるでのご滞在、いかがでしたでしょうか。大人のほうが楽しんで頂けたような?薪ストーブで作るポップコーンは冬ならではの楽しみ方です。わにわにとは甲州弁で、ワイワイと賑やかという意味あいで使っていますが、実は通常あまり良い意味では使われません。週末日替わりでの開催を今後も予定していますのでお楽しみに。

またのお越しをお待ちしております。



ペンションめーぷる より

2018年3月24日土曜日

ピザ作り体験つきプラン始まりました

春休みよりピザ作り体験つきプラン始まりました。
このような流れになります。(改良のため予告なく変更する場合があります)


ピザ作り体験は夕方6時スタート(宿泊人数が多い場合、開始時間を調整させて頂く場合がございます)テーブルは部屋ごとに指定となります
参加される方は館内洗面所などで手洗いをお済ませください
     ▼
まーるくできあがっている生地が運ばれてきます。生地伸ばし工程が無いので小さな子でも気軽に体験できます。



まずはベースをトマトソースとクリームソースの2種類からチョイス。ダブルもOK
いろいろなトッピングをお好みでならべてゆきます。
普段食べてない野菜などもこの際チャレンジ!
最後にチーズをふりかけて完成。(体験終了時に食事開始時間を確認します)


     ▼
厨房のオーブンで焼きあがるまでしばらく待ちます。(最短の場合10分ほど)その間に手を洗ったり、プレイスペースで遊んだり…
     ▼
できたてアツアツのピザと特製サラダで家族でワイワイ夕食を。



・アルコールなどのドリンクメニューもございます。ぜひご利用ください。
・種類、数量限定になりますが「おにぎり」や「デザート」などサイドメニューもどうぞ


◆ピザ体験そのほか
・アレルギーについて
生地の小麦除去には対応しておりません。卵牛乳は生地に使用しておりません
トッピングは基本的に素材の選択となりますので各自での選択除去対応となります。ソース系の原材料についてはお問い合わせ下さい

・開始時間
宿泊人数等により6時半スタート位まで遅くなる場合があります。なお、ご到着予定が遅い場合には、参加受け付けかねますので、一泊朝食付きプランをご選択ください

・一泊朝食付き等からピザ体験プランへのプラン変更については1週間前までにお願い致します。また体験数の変更などは3日前までにお願い致します。
・キャンセルは原則宿泊キャンセルフィーと同じとします。


2018年3月23日金曜日

声♪お泊りいただいたお客様の声をご紹介

お泊りいただいたお客様の声を順次ご紹介してゆきます
館内で実施している「お客様の声」にお書きいただいた内容となります。

写真掲載可能な方については文面の写真を掲載しています。

ラベル お客様の声で一覧としてご覧いただくことができます

※文中に個人名称などプライバシーに関わるもの、不適切だと判断される表現、明らかな誤字などが含まれる場合についてはコチラで伏せたり編集させて頂く場合があります。

2018年3月8日木曜日

マイスリッパ、ただいま試行中 

以前から気になっていたことの一つに
館内での「はきもの」問題がありました。

時間に余裕のあるときはオーナが描くこともできるかも
これまでは玄関に布製のスリッパを用意していました。
特に冬の期間は清里高原は底冷えするので、暖房を四六時中つけておいてもなかなか建物自体までは暖まりきりません。足先からの冷えは一番気になるものなので、それを防ぐはきものはマストアイテム。

ただし、問題点としては他の人が履いたものを使う抵抗感と、湿度が高いとスリッパの匂いが気になる時がある、ということがあります。
かと言ってビニールやレザー系のスリッパでは履き心地がひやっとしたり、なんだかゆったりできない気がする。。。そして同じデザインだと誰がどのスリッパなのかわからなくなる…。
逆にデザインがバラバラだと置き場所の統一感が欠けてごちゃっとしてしまう。。。。

というような現状を踏まえ、まずはやってみようということで
使い捨てスリッパを導入してみています。

大人用と幼児〜小学低学年用の2種類を人数分、客室のアメニティカゴにご用意しています。使用後はお持ち帰りも可能です。
※小学生は足のサイズにかなり個人差があるので、使用前でしたら交換いたします
※屋外用ではありませんのでご理解ください。
※大人用は27センチ、こども用22センチ。紛失など追加の場合は有料でお出しできます

なお、「同じデザイン問題」対策として玄関と二階洗面所に油性マジックを用意していますので、特にお子様のスリッパなどにはワンポイントで目印をつけたりお名前を書いたりすると楽しめますよ。



このほか宿側の抱える問題点としては当然コストはかかりますし、なによりゴミの量が増えます。この変更がお客様にとってこれまで以上の満足感やメリットが感じられにくい様子であれば今後予告なく中止するかもしれません。ご意見などあればお聞かせくださいね。

2018年3月2日金曜日

春になると、いちごが食べたくなりますね

春が近くなってきました。

山梨といえばすぐ思い浮かぶのが「フルーツ」
…なのですが
清里は標高1000m以上の高原にあるため、なかなか育つ作物に限りが有ります。
いちご狩りは甲府盆地から南アルプス市にかけてはいくつもスポットがあるのですが
清里のある北杜市の中にはあまりないのです

おみやげとしては長坂インターに向う途中のアベ農園さんのイチゴがおいしい。
めーぷるで出しているイチゴはコチラで手に入れてることが多いです。但し残念ながらこちらはいちご狩りはやっていません。

これまでは市内でのいちご狩りだと白州町にある白州イチゴ館ハラさんをご紹介していたのですが、広い北杜市なので片道3〜40分かかってしまうというのが案内する上でのネックでした。(でも人気スポット。時間をかけて行くだけの価値あるイチゴです。サントリーやシャトレーゼの工場見学と合わせるといいかも)



昨年オープンしたばかりのいちご狩りスポットが「八ヶ岳フルーツ農園」
先日どんなところかちょっと立ち寄ってみました。















★ここの特徴は同じハウス内に数種類のイチゴが栽培されているので品種の食べ比べができちゃうこと。
★基本無休、体験時間は40分で標準的です
★品種がいろいろということは品種ごとのベストシーズンが違うということ。つまりに長い期間いちご狩りが楽しめる。なんと8月まで。

★清里から須玉方面に下って15分ほど。須玉インターへも10分かからないくらいの位置なので立ち寄りやすい
★いちご狩り体験者限定ですが量り売りでお土産にもできる
★晴れていれば八ヶ岳や南アルプスの美しい姿も見られる農村風景の中に立地
★まだあまり知られていないようで穴場的存在
★イチゴの他にもブルーベリーやさくらんぼ、今後はぶどうやりんごも予定しているとのことで楽しみ。

私見ですが果物狩りは(雨の日を除き)午前の早いうちに行くのをおすすめします。なぜなら日中になると気温とともに果物が温まってしまうからです。

めーぷるに割引券付チラシを用意してますので気軽にお声掛けください。